安心・安全な手術への取り組み

手 術

手術実績豊富な院長による診察・手術

全ての手術は手術実績豊富な院長が執刀いたします。

院長はこれまでに執刀医または指導医として約5000例の全身麻酔下の手術に携わり、特に鼻科領域ではいずれの施設でも責任者として約2000例の鼻科手術を執刀してきました。現在でも、埼玉医科大学国際医療センターの非常勤講師として鼻科手術の執刀・指導を行っています。

手術希望の患者様の診察、事前説明、術後診察も全て院長が行いますのでご安心ください。

院長手術実績

  • 鼻内内視鏡手術(副鼻腔炎):約2000件

  • 鼻中隔矯正術・粘膜下下甲介骨切除術:約1000件

  • 鼻内内視鏡下鼻副鼻腔腫瘍切除術(癌を含む):約200件

  • 鼻内内視鏡下頭蓋底手術:約50件

  • 涙嚢鼻腔吻合術:約200件

  • 頭頸部がんに対する手術(再建なし):約300件

  • 頭頸部がんに対する手術(再建あり):約200件

  • 甲状腺腫瘍に対する手術(癌を含む):約300件

  • 頸部良性腫瘍に対する手術:約300件

  • その他 約1000件

※鼻中隔矯正術・粘膜下下甲介骨切除術は他の手術内容と一部重複しています。

麻酔科医による全身管理

安全な手術には適切な麻酔管理が欠かせません。当クリニックでは麻酔科専門医の資格を持った麻酔科医が手術麻酔を担当します。麻酔科医は、手術中の患者様の痛みをコントロールし、心臓の動きや呼吸状態、血圧などを監視・コントロールして「全身管理」を行います。

執刀医、麻酔科専門医、看護師とのチームワークで手術が安全に行われるように万全を期しています。

診察・検査から手術、経過観察まで全て当クリニックで実施可能

血液検査、心電図検査、呼吸機能検査、レントゲン撮影、CT撮影など、総合病院で実施する検査は全て当クリニックで実施可能です。

検査から診察、手術、経過観察までを一貫して当クリニックで行うことで、患者様の負担を減らし、スタッフ間の情報共有もスムーズに行われます。

 

※紹介状をお持ちの方や他院から診療情報、画像データなどをお持ちの方は、必要な検査のみを当クリニックで行わせていただきます。

万全の感染対策

医療機器の滅菌

当クリニックでは2種類の滅菌器を採用し、滅菌する器具に合わせて最適な滅菌方法で確実な滅菌を行っています。一般的な高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)とプラズマ滅菌器を採用しています。

プラズマ滅菌器では、低温で過酸化水素の蒸気を使用するため、熱に弱いゴムなどの器具の劣化を抑えることができます。

清潔な院内環境

空気清浄機を導入しております。清掃はスタッフによる清掃と週1回専門業者による清掃を行い、院内の清潔を保っています。

また、来院した患者様が待合室でインフルエンザや溶連菌などに感染することがないよう、隔離室を設置しております。

最新の医療機器・設備

より正確で、患者様にご納得いただける医療を提供するため充実した検査・手術機器を導入しております。

048-474-8733

(9:00~13:00/15:00~19:00)

○:平日11:00~12:00 / 15:30~16:30は時間予約制、他の時間帯は一般診療

◆:土曜9:00~13:00 は一般診療

△:土曜14:00~15:30は時間予約制

※休診日:日曜・祝日

〒351-0022 埼玉県朝霞市東弁財1丁目5番18号 カロータ 2F

東武東上線「朝霞台駅」徒歩1分

武蔵野線「北朝霞駅」徒歩3分

朝霞台駅南口すぐ・りそな銀行向かい

Copyright ©朝霞台駅前みなみ耳鼻咽喉科. All Rights Reserved.