舌下免疫療法

外 来

スギ花粉症とダニに対するアレルギー性鼻炎の根本治療

アレルギー性鼻炎の中でも、スギに対する花粉症とダニに対するアレルギー性鼻炎については、アレルゲン免疫療法があります。この治療法は、原因物質(アレルゲン)を少しずつ接種して体質を改善していくというアレルギーに対する根本治療と言えます。

当院で扱っているのはアレルゲンを含む治療薬を舌の下に投与する舌下免疫療法で、自宅で服用することができます。

 

舌下免疫療法は、

  • スギまたはダニに対するアレルギーを持っていると血液検査で確定診断された患者さんが治療を受けることができます。自己申告による花粉症に対しては舌下免疫療法を行うことはできません。

  • 舌下での服用が可能であれば当クリニックでは5歳から舌下免疫療法を行っています。

  • 他院で導入された方の維持管理も可能です。

スギ花粉症に対する舌下免疫療法の注意点

スギ花粉が飛散している時期は、アレルゲンに対する体の反応が過敏になっているため、この時期には舌下免疫療法を開始することはできません。具体的には6月~12月までの間に治療を開始します。治療を開始した後は花粉症の時期も服用を継続して頂きます。

2種類の舌下免疫療法の併用

スギとダニの両方に対する舌下免疫療法を行うことは可能です。ただし、同時に2種類を開始することはできないため、当クリニックでは3ヶ月の間隔を空けて開始して頂きます。